【15週目2日】第6回目診察

妊娠
スポンサーリンク

第5回目診察はこちら。

前回から2週間が経過し、今日もぽんと第6回目の診察へ。

相変わらず長い長い待ち時間を、ジュース片手に気合で乗り切ります。笑

スポンサーリンク

診察

今日も検尿、体重、血圧を測ったあと、しばらくしてからの受診。

腹部エコーでの診察中、 ぽこちゃんは終始うつぶせ。笑

前回も顔を隠すようにうつぶせ でしたが、恥ずかしがり屋なんでしょうか。笑

なんたる自由なんだ、ぽこよ。笑 

顔を一向に見せてくれませんが、ぽこまるは順調に育っていました!

しかし、気を付けていた尿検査結果は蛋白±!

普段フルーツやジュース、チョコとか甘いものを欲して食べていたので、

糖を心配していたのに、なぜか蛋白。

先生からは疲れてると出やすかったり、続くと妊娠高血圧になる可能性があると言われ、大ショック。

また、ここ数日、横になっていても下腹部の痛みがあったので、子宮が大きくなってるからですか?

と質問すると、念のためと経腟エコーもとることに。

原因は今の時期、子宮頸管は4センチあるのが良い所、3.8センチしかないとのこと。子宮頸管が短いと早産の原因となったり、規定を超えると入院になる様です。

つわりで出かけられず、基本家事以外は横になる生活で安静にしていたし、

涼しくなったらウォーキングやマタニティヨガに参加して気分転換したいと思っていたのですが、先生には安静にと言われ、尿検査に引き続き、ショック。

ようやく、友達にも会えたらなぁと思っていただけに、本当に落ち込みました。

でもここまで元気に育っているぽこまるを守れるのは、まるだけ。

本来この時期の検診は4週間に一度ですが、引き続き2週間おきの診察になりました。

これ以上に安静にして、ぽこを守れるように身体を大事にしなきゃと誓いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました