【7週目2日】第2回目診察

妊娠
スポンサーリンク

妊娠が分かった前回の診察からの2週間。

この2週間は、本当に長くて長くて。

ぽこに会える楽しみと元気に育ってくれているかの不安。

会える楽しみより、不安の方が強かったように思います。

つわりも本格化していたので、マスク、麦茶、飴、お菓子を持参し、

待ち時間を耐えます。

前回は無理を言って、診察をして頂いたので少し長く待ちましたが、

前回診察直後にしっかり予約していたので、20分ほどで呼ばれました。

診察が近づいてくると、結果への不安で余計に気持ち悪くなり、

飴をいくつも放り込みました。

いざ診察へ

前回と同じく優しい先生。

最近の調子、つわりの様子を聞いて下さり、

つわりによる偏ってしまった偏食ぶりについて相談しました。

スナック菓子や果物、ジュースと好き放題の食生活になっていたので。

先生曰く、今は食べたいもの、食べれるものを食べ、食べれればあまり気にせず食べなさい、とのこと。

食べられないなりに、このままでいいのか不安だったため、一安心。

問診が終わると、いよいよ内診。

内診へ

内診では、前回以上に不安で、ぽんに手を握るよう、

前回同様催促しました。

すごく怖くて、恐る恐るモニターを見ると、

エコーには丸い物体のぽこがいて、

ぴくぴくと、大人よりも早いリズムで心臓が動いていました。

「はい、順調ですね。心臓もしっかり動いています。」と先生。

今は8mmほどのブルーベリーのような大きさ。

2週間とても不安に過ごしてきたけど、心拍が確認でき、

スッと肩の力が抜け、涙が出てきました。

心拍の壁も、ひとまずクリア。ホッとしました。

次回はまた2週間後。喜びはつかの間、つわりはどんどん悪化していくのでした。

はやく、またぽこに会いたいなー。 

ぽんの気持ち。

1回目の診察で妊娠が分かった時、ぼくたちが確認できた映像はちっちゃな丸。

2回目の診察で、心拍が確認でき、それもあっという間に大きくなっていて、

ブルーベリーの大きさのぽこが、ぽことまるより早い鼓動で

一生懸命生き、大きくなろうとしている。

とても早いスピードで大きくなるぽこ。

毎日どれくらい大きくなっているのか確認できたらいいのに。

2週間って本当に長い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました