【妊娠前】妊娠が分かるまでに実施したこと

妊娠
スポンサーリンク

妊活をスタートした時期。

ふたりの年齢を考えるとすぐにでも、子どもは欲しいと考えていました。

でも2018年12月に入籍後、2019年5月に結婚式、2019年7月に新婚旅行と続き、

つわりなどで中途半端にしたくないという思いから、

本格的な妊活のスタートは、2019年7月から。

まさか1ヶ月で晴れて妊娠できると思っていませんでした。

妊活に向け取り組んだこと

まるは、たばこは吸わないし、お酒もほとんど飲みません。

飲んだとしても、ぽんのお父さんに強要されてときくらい。笑

なので、ここに関しての心配は全くありませんでした。

生活面に関しては、妊娠に向け取り組んだことは特になかったように思います。

結婚式が5月にあったので、それに向け多少の運動をしていたくらいです。

少しでも早く妊娠できるよう2019年3月くらいから、葉酸を飲み始めました。

葉酸については、色々なサイトに書かれているように母体にとても重要な栄養素。

ぽんがあんな父親になりたいと尊敬する会社のH先輩からも、

葉酸だけは飲んどいたほうがいいよ、すすめられました。

妊活をはじめてからではなく、はじめる予定がある頃から飲みはじめるといいそうです。

まるは、2019年7月から遡り、3ヶ月前くらいからサプリをスタート

すべてが葉酸のおかげとは決して言えませんが、少なからず影響していたのかも。

妊活までに、実施したこと、実はこの葉酸サプリの摂取だけでした。

もちろん、まるは基礎体温計もつけ、妊娠の可能性が高まる期間に妊活を行いました。

すでに妊娠はしていたけれど、妊娠だと分かる前に、

浄水器をとりつけ、砂糖を普通のものからてんさい糖に変え、塩を食塩から自然からとれる塩に変えました。

これらは妊活のためというより、まるの体のため、これからまるのおなかに宿るであろう命のため。

これらもH先輩から、小さいことかもしれないが、食事に欠かせない水、塩、砂糖とかは徐々に体内に蓄積されるものだから、嫁さんの体のため、直接おなかの中の命の栄養となるから、変えておいた方がいいよ、とのアドバイスから。

友だちでもなく、他人でもない、10歳年上の会社の先輩に相談すると、程よい距離感で話を聞いてくれ、アドバイスを下さるので、とてもありがたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました